Blog

学習アドバイス <中2理科>

2017/07/12

中学2年の理科は、「化学変化と原子・分子」・「動物の生活と生物の変遷」・「電流とその利用」・

「天気とその変化」について学習します。

「化学変化と原子・分子」は元素記号を確実に覚え、化合・分解・酸化・還元などの化学式・化学反応式

を確実に書けるようにする必要があります。また質量保存の法則や銅・マグネシウムの反応比率や比例式

を使いそれぞれの質量を求められるようになるまで練習してください。高校入試で必ず出題される分野なので

定期テスト前以外に、定期的な復習が必要です。

「動物の生活と生物の変遷」は細胞のつくり・食物の消化と吸収・呼吸と血液の循環・排出・刺激と反応・

動物の仲間分け・生物の進化を学習します。消化酵素の仕組みと働きや栄養素が吸収される仕組み、肺循環

の道筋と血液の役割、脳と神経と反射の関係、脊椎動物・無脊椎動物の種類や進化の過程など仕組みや名称など

覚えることが盛りだくさんなので確実に理解し覚えましょう。

「電流とその利用」は電流計・電圧計の使い方から始まり、直列回路・並列回路の違いとオームの法則を

利用した電圧・電流・抵抗の計算や電力・熱量・電力量を求められるように徹底的に学習しましょう。

また電流と磁界、電流と磁界と力の関係、電磁誘導や誘導電流については、右ねじの法則・右手の法則・

フレミングの左手の法則などの使い方を確実に覚え、応用できるようになるまでしっかり学習しましょう。

「化学変化と原子・分子」と同様、高校入試に必ず出題されるので定期的な復習が必要です。

「天気とその変化」は天気記号や天気図の読み取り方、湿度の測定や計算、飽和水蒸気曲線を利用した

湿度の計算、高気圧・低気圧・前線と日本付近の気団について学習します。

中2の理科は、中1の時と比べて内容も複雑で、難しい計算も多く含まれているので苦手にしないように

しっかり学習しましょう。

横浜進学ゼミナールでは、知識や内容をしっかり説明し、高校入試で高得点を取れるような授業を

展開しています。

 

お気軽にお問い合わせください 045-913-7757

24H 資料請求・ご相談はこちら
24H 無料体験お申し込み