Blog

2020年度センター試験 総括

2020/02/18

今年もセンター試験が無事終わりました。

 

ニュースでご存じの方も多いと思いますが、今年度でセンター試験は廃止され、来年度からは共通テストに変わります。共通テストの概要は既に公表されていますので、是非調べて読んでみてください。

 

さて今年のセンター試験ですが、英・数・国の主要3教科で軒並み平均点が下がりました。各予備校の速報では評価にバラツキがあったものの、現在ではどの予備校も「昨年度よりも難化」との評価を出しているようです。

 

周囲の反応を考えれば、難しくなったことは事実といえるでしょう。しかしどの科目においても、誰もが解けないような理不尽な問題はなく、基礎・基本を一つ一つしっかりと積み上げて勉強していけば決して難しい内容ではない、そのように感じたのもまた事実です。

 

横浜進学ゼミナールでは、マーク・記述などのどのような形式の問題に対しても対応できるような学習指導を行っています。

 

横浜進学ゼミナールに通う生徒の平均点は、ほとんどの教科でセンター平均点を上回る結果となりました。今年度は特に国語・化学・世界史で素晴らしい結果を残してくれました。

 

国語   160点(センター平均 119.33点)

化学     87点(センター平均  54.79点)

世界史B    94点(センター平均  62.97点)

 

センターだけでなく私立大学入試でも、MARCHや薬学部を中心に続々と合格の知らせが入ってきています。

 

横浜進学ゼミナールでは、多様化する受験方法に対応できるような学習指導がとても大きな成果を上げています。高校生専門の大学受験に精通した講師による、基礎から応用までの様々な角度からの学習で効率よく大学受験合格を目指していきます。もし興味がありましたら是非、お問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください 045-913-7757

24H 資料請求・ご相談はこちら
24H 無料体験お申し込み