Blog

センター試験まで残り三ヵ月を切りました!

2018/10/22

みなさん、お久しぶりです。10月も後半となり、過ごしやすくなってきた感じがします。

 

早速ですが、センター試験まで三カ月を切りました。昨今の大学事情で、関東の主要私立は軒並み合格者を減らしています。今年もその傾向は変わらないでしょう。さらに再来年度のセンター試験からは、マーク+記述となりより一層対策が求められてきます。当塾では、大学受験専門の高校生個別指導を行っています。入試改革に向けた対応策も常に考えていかなければいけませんね。

 

現受験生は残り三~四カ月となった受験生活をどのように過ごしていくか、非常に重大な岐路にいます。今後どうしていくべきか、幾つか挙げていきますので、参考にしてください。

 

①志望校の過去問を解く。

これは当然やるべきことです。第一志望だけでなく第二志望・私立・滑り止めなど、受験の可能性がある大学の過去問は解くべきです。

 

②実際の試験時間で取り組む。

試験後によく耳にするのは、「時間が足りなかった」や「問題量が多すぎた」などです。必ずしも昨年と同じ問題数とは限りませんが、多くは事前準備ができて然るべき対応が取れたのではないでしょうか。今のうちに実際の試験時間で過去問を解くことで、解くスピードを上げていく必要があります。

 

③文系科目は繰り返しが必須。

記憶は思ったよりも曖昧です。覚えていたはずなのに・・・はよくあります。覚えると同時に思い出す訓練も行っていきましょう。関連事項や前後の文章、文章自体の流れなどヒントは必ずあるはずです。思い出すためには時間はかかります。だからこそ今からその訓練をしていきましょう。

 

以上のことを考えながら学習を続けていけば、合格に近づきます。諦めず最後まで頑張りましょう。

お気軽にお問い合わせください 045-913-7757

24H 資料請求・ご相談はこちら
24H 無料体験お申し込み