Blog

高3生へのアドバイス <夏休みの過ごし方>

2017/07/22

今回は高3生を対象に、夏休みの過ごし方について書いていきます。

 

大学受験まであと半年程という所まで来ました。

夏休みは、当然勉強しますよね!

でも何を目標に勉強すれば良いのか、難しいですよね。

 

①主要3教科(国・数・英)の基礎固めを、完成させましょう。

夏休みが終われば、学校や塾では本格的な大学入試対策に入ります。応用問題ばかりで基礎問題に触れることは少なくなります。だからこそ、この夏休みは基礎固めに注ぐとよいでしょう。国語や英語は文法の構造を理解し、単語を徹底的に覚える。数学は公式を導出できるようにし、教科書にある問題は一通り解けるレベルにする。これらのことを目標にするとよいでしょう。

 

②ただ勉強時間を増やすだけでは伸びにくい。

日頃勉強していないと、夏休みにこんなに頑張ったんだから成績が上がるだろうと思いますよね。でもそんな事はなくて、周りの人たちはあなたが思った以上に勉強しています。じゃあどう勉強すれば、成績に結びついていくのか。その方法の一つとして

英語なら文法を理解する、数学なら教科書の公式を導けるようにする

のように、勉強時間を設定するのではなく、日々の学習内容を目標として立てましょう。意外と日々の進歩が実感できるかもしれません。

 

~まとめ~

この2点を意識するだけで、夏休みの成果は大きく変わります。学校や塾の夏期講習に参加した場合も、その授業の中で、自分が出来ていない部分を徹底的に洗い出し、一つ一つ理解して、前へ進んでいきましょう。

 

横浜進学ゼミナールでは、3年生の夏休みを無駄なく過ごせる指導・サポートを行っています。興味のある方は是非問い合わせてみてください、お待ちしております!!

お気軽にお問い合わせください 045-913-7757

24H 資料請求・ご相談はこちら
24H 無料体験お申し込み